まさげんのブログ「健康なのだ!」

「斜に構えたオヤジ(まさげん)」のブログです。それなりに健康ではあり、大病も大きなけがもしたことはないのですが、些細な病気やケガは幾つか経験しています。ありふれた生活の中で、悩むことが多い、重篤ではないけどちょっと辛い症状について、書いてみたいと思いました。

「ウイルス性腸炎(ロタウイルス)」

再び、ウイルス性の腸炎と思われる症状になりました… 今回はロタウイルスが原因のウイルス性腸炎だと思います。さて、どこから感染してしまったのやら… (ウイルスだよ~) 「薬の副作用?」 症状が出始めた最初の日は、夕食を食べてから下痢をしました。お…

「低音障害型感音難聴 6」

私はこの病気にとりつかれて、もう9ヶ月以上となります… 既に慢性化している状況と思われますが、未だ治療をあきらめたくない! 諦めるのは、試せる薬を全て試してからと考えています。 今回、こちらから耳鼻科医に依頼して、新たな薬として漢方薬の「柴苓湯…

「薬物中毒でない証明」

私は調理師免許を持っています。業務上必要ではないのですが、自分の知識向上のために免許を取得しました。 調理師試験は都道府県毎に実施され、試験に合格すると免許証の発行申請が必要です。 この際に提出しなければならない書類の1つに、「薬物中毒でな…

「角膜にキズ」

これは私が大学を卒業する少し前の、目のケガの話です。 ケガ自体は軽微なものでしたが、その出来事について記載します。 (角膜にキズが入る?) 「恩師の退官行事」 「ケガの発生状況」 「病院に行く」 「その後の経過」 「しかし問題はそこじゃない…」 「…

「低音障害型感音難聴 5」

完治への望みをかけ、漢方薬(当帰芍薬散)を服用していましたが… 残念ながら再発というか、症状が顕著に悪化してしまい、この漢方薬での回復は難しいと判断する状況となりました… (漢方薬…) 「経過について」 「耳鼻科受診」 「処方箋の内容(いつもと同…

「加齢臭(オヤジ臭)」

私は現在52歳ですが、5年ほど前だったか、46~47歳頃から加齢臭が気になりだしました。 それまでは、汗をかいてもただの「汗臭い」だけだったのですが、汗をかいた後の臭いが、明らかに今までと違うようになり、なんとも言えない変なにおいなのです… (なん…

「熱中症(軽症)」

年々夏が暑くなっていると言われています。気候変動は長期的に俯瞰する必要があるようで、本当にそうなのかは分かりませんが、すくなくとも短い期間で見ると暑くなっているような気がする~ テレビでも日常的に熱中症による救急搬送者の数が報道されています…

「ノドの違和感」

この症状が出たのは私が40歳の頃だったと思います。 なんとなくノドがおかしい、詰まったような感じで気持ち悪い症状なのです。 (のどの違和感が…) 「症状について」 「原因について調べてみました」 「ストレス?」 「ストレスが原因でした…」 「再度調べ…

「指間接の違和感 リウマチなの?」

1年数か月前、私が51歳の時、指の関節に違和感、こわばりを感じるようになりました。最初はあまり気にしていませんでしたが、数週間経っても違和感が消えないので、「おかしいなあ?」と思っていました。 (手のこわばり リウマチなの?) 「リウマチは遺伝…

「痔(いぼ痔、切れ痔)」

私は元、痔主です! この年になって全く羞恥心もなく、元痔主でした。というか、30代の頃にはカミングアウトしてたな… 女性ならともかく、男の場合、痔主であることを隠す理由もないだろうと思っていましたので。 痔 「痔主の種類」 「ちゃんと調べよう!」 …

「ハチアレルギー」

かなり以前から、「ハチに刺されると、アナフィラキシーショックで死に至る場合がある」というのは知っていました。 私は山登り、山歩きに行くことがあるので、ハチに遭遇する機会は多いと思います。以前から、このハチとアナフィラキシーショックについて、…

「お腹が弱い」

私は幼いころよりお腹が弱く、幼稚園や小学校の頃は、腹痛で学校を休むことも多々ありました。さすがに会社を休むことは無くなりましたが、未だに下痢しやすいのは変わりません… なので、お腹が弱い事に起因する残念なエピソードも幾つかありまして… この辺…

「低音障害型感音難聴4」

ステロイド剤の投与でも、聴力以外の諸症状は治まらず… 病気と闘うには、まず相手を知る事と思い、この病気について調べ、治療薬として、漢方薬に可能性がある記事を見つけました。これを読み、私も漢方薬に一縷の望みをかけてみようと考えました。 「耳鼻科…

「低音障害型感音難聴3」

ステロイドの投与によっても症状が回復せず、ネットで調べても、2~3割の患者は完治しないと書かれてある記事もあり…「これはもう治らないのではないか?」と考えるようになりました。しかし… しかしまだ、諦めるのは早いぞ! 自分でもこの病気についても…

「低音障害型感音難聴(その2)」

この病気を発症して、病状がだいぶ落ち着いたので、発症後1か月で投薬を止め、様子を見ていました。4ヵ月後には顕著な症状は無くなっていましたが、唯一、右耳の方が若干音が低く聞こえる症状だけは残っていました。 「右耳の方が音が低く聞こえる」 「再発……

「右手人差し指の痛み」

これはタイムリーな症状というか、数日前の話になります。 会社ではパソコンでの作業が多いのですが、仕事中に急に右手人差し指が痛くなりました。 (右手人差し指の痛み) 「突然の痛み」 「実態顕微鏡なのだ!」 「マウスの操作が…」 「原因不明なのね…」 …

「低音障害型感音難聴(その1)」

低音障害型感音難聴? ご存知の方は少ないと思います。私も発症するまでは全く知りませんでした。 残念ながら、この病気にかかってしまい… なかなか治らない日々が続いています。 まずはこの病気を発症してからの話を説明します。 「最初の症状」 「右耳が突…

「歯科矯正」

私は歯医者が大嫌いです。これは幼いころの経験がそうさせているのですが… 小学生の頃、歯の矯正で歯医者に通っていたことがあり、この経験を書いてみたいと思います。 「矯正歯科に行くきっかけ」 「歯医者へ」 「恐怖の抜歯!」 「矯正歯科へ」 「歯の矯正…

「老視(老眼)」

老眼は、正確には老視と言うそうです。まあ、どちらでも良いのですが、老化現象なので病気ではないそうです。そりゃそうだ。でも、「視力が落ちてきたら眼科へ」 と言われることが多いので、老眼について、ちょっと書いてみます。 (近くが見えづらい…) 「…

「呼吸困難」

朝起きて、ノドがムズムズするので咳込むと吐きそうになり、ノドが塞がったような状態になり、呼吸が出来なくなる! こんなわけの分からない症状に一時期、悩まされたことがあります… (息が出来ない!) 「それはある日始まった…」 「次の日も、さらに何日も…

「頸椎ヘルニア」

私は腰にギックリ腰の持病がありますが、レントゲンの所見でも、“ヘルニア”までのヘビィな診断は受けていません(分離症とは言われましたが…)。ところが、首の方にヘルニアとの診断が付いてしまい… 頸椎ヘルニア 「首の付け根の痛み」(2016年) 「診察・先…

「左肩 神経痛」

「神経痛」とは、良く年配の方が使われる言葉と思っていました。つまり、私には未だ年齢的には無縁な言葉というか、あまり意識もしていませんでした。 ところがある時、肩の急激な痛みで病院に行った際の診断がまさにこの言葉、「はあ~? 神経痛ね…」と少々…

「肥満と肥満症は違うのだ…」

私は、太っている=「肥満症」だと思っていて、肥満症について書こうかなと思い、ネットで調べていたら、「肥満症:肥満があり、それが原因で痛風や糖尿病などの様々な健康障害が引き起こされた状態を指す」と書かれてありました… ただのデブは肥満症じゃな…

「擦過傷(さっかしょう-すり傷のこと)」

“擦過傷”は、誰でも経験している、軽いケガだと思います。 私は“歩き方が下手?”なのか?(自覚は無い…)、すり傷経験は多い方だと思います。その“すり傷”の治療についてなのですが… (こけたよ~ すりむいたよ~) 「愛用の消毒薬は?」 「薬箱の薬の変化」…

「扁桃肥大(へんとうひだい)」

「扁桃肥大」ってご存知でしょうか? 扁桃(扁桃腺)が大きい症状のことです。病気でも何でもない普段の状態で、扁桃線が大きいのです。 私は小学生の頃だったか、この「扁桃肥大」と診断されたことがあります。もう40年も前の話なのですが… (扁桃腺が大きい…

「やけど(太もも) Ⅱ度」

私は、2017年に自分の不注意で、左太もも部分にやけど(熱傷)をしてしまい… (ヤケドしてしまいました…) 「やけどを負った経緯」 「病院に行きました」 「処方箋」 「経過」 「やけどの範囲」 「太ももが突っ張って痛い」 「看護婦さんに感謝」 「通院終了…

「陥入爪(かんにゅうつめ)」

「陥入爪」(かんにゅうつめ)ってご存知でしょうか? 主に足の親指に発症することの多い症状で、爪の端の先端が周囲の皮膚に食い込み、皮膚に炎症を起こした状態です。痛みや腫れを伴います。 この炎症を起こした部分をぶつけると、これがまた痛いのです! …

「アトピー性皮膚炎(軽症)の思い出」

私はアトピー性皮膚炎があります。これは、成長に伴い症状は軽くなり、現在では殆ど気にならない程度になりました。ただ、小学生-中学生の頃までは、痒くて痛くて、ちょっとイヤでしたね… (アトピー性皮膚炎) 「遺伝的要因」 「症状(部位)」 「皮膚科の…

「喘息(ぜんそく) アトピー型喘息」

私は“ぜんそく”持ちです。一般的に、「アレルギー性鼻炎」「アトピー性皮膚炎」「気管支喘息」は三位一体の病気で、どれか1つ症状を持っていたら、他の症状も発症する因子があると聞いたことがあります。この事については詳しく調べていませんが、確かに私…

「カンジダ性指間びらん症」

半年くらい前から、右足の人差し指と中指の間の、指のまたの部分が痒くなりました。良く見るとひび割れたような状態になっていました。 (足の指のまたにひび割れ) 「なんでひび割れ?」 「とりあえず軟膏」 「ちょっと痛くなった」 「調べてみよう」 「抗真…

スポンサーリンク