まさげんのブログ「健康なのだ!」

「斜に構えたオヤジ(まさげん)」のブログです。それなりに健康ではあり、大病も大きなけがもしたことはないのですが、些細な病気やケガは幾つか経験しています。ありふれた生活の中で、悩むことが多い、重篤ではないけどちょっと辛い症状について、書いてみたいと思いました。

「低音障害型感音難聴3」

ステロイドの投与によっても症状が回復せず、ネットで調べても、2~3割の患者は完治しないと書かれてある記事もあり…「これはもう治らないのではないか?」と考えるようになりました。しかし、未だ諦めるのは早い! 自分でも情報を集めて、どうすべきなの…

「低音障害型感音難聴(その2)」

この病気を発症して、病状がだいぶ落ち着いたので、発症後1か月で投薬を止め、様子を見ていました。4ヵ月後には顕著な症状は無くなっていましたが、唯一、右耳の方が若干音が低く聞こえる症状だけは残っていました。 「右耳の方が音が低く聞こえる」 「再発……

「右手人差し指の痛み」

これはタイムリーな症状というか、数日前の話になります。 会社ではパソコンでの作業が多いのですが、仕事中に急に右手人差し指が痛くなりました。 (右手人差し指の痛み) 「突然の痛み」 「実態顕微鏡なのだ!」 「マウスの操作が…」 「原因不明なのね…」 …

「低音障害型感音難聴(その1)」

低音障害型感音難聴? ご存知の方は少ないと思います。私も発症するまでは全く知りませんでした。 残念ながら、この病気にかかってしまい… なかなか治らない日々が続いています。 まずはこの病気を発症してからの話を説明します。 「最初の症状」 「右耳が突…

「歯科矯正」

私は歯医者が大嫌いです。これは幼いころの経験がそうさせているのですが… 小学生の頃、歯の矯正で歯医者に通っていたことがあり、この経験を書いてみたいと思います。 「矯正歯科に行くきっかけ」 「歯医者へ」 「恐怖の抜歯!」 「矯正歯科へ」 「歯の矯正…

「老視(老眼)」

老眼は、正確には老視と言うそうです。まあ、どちらでも良いのですが、老化現象なので病気ではないそうです。そりゃそうだ。でも、「視力が落ちてきたら眼科へ」 と言われることが多いので、老眼について、ちょっと書いてみます。 (近くが見えづらい…) 「…

「呼吸困難」

朝起きて、ノドがムズムズするので咳込むと吐きそうになり、ノドが塞がったような状態になり、呼吸が出来なくなる! こんなわけの分からない症状に一時期、悩まされたことがあります… (息が出来ない!) 「それはある日始まった…」 「次の日も、さらに何日も…

「頸椎ヘルニア」

私は腰にギックリ腰の持病がありますが、レントゲンの所見でも、“ヘルニア”までのヘビィな診断は受けていません(分離症とは言われましたが…)。ところが、首の方にヘルニアとの診断が付いてしまい… 頸椎ヘルニア 「首の付け根の痛み」(2016年) 「診察・先…

「左肩 神経痛」

「神経痛」とは、良く年配の方が使われる言葉と思っていました。つまり、私には未だ年齢的には無縁な言葉というか、あまり意識もしていませんでした。 ところがある時、肩の急激な痛みで病院に行った際の診断がまさにこの言葉、「はあ~? 神経痛ね…」と少々…

「肥満と肥満症は違うのだ…」

私は、太っている=「肥満症」だと思っていて、肥満症について書こうかなと思い、ネットで調べていたら、「肥満症:肥満があり、それが原因で痛風や糖尿病などの様々な健康障害が引き起こされた状態を指す」と書かれてありました… ただのデブは肥満症じゃな…

「擦過傷(さっかしょう-すり傷のこと)」

“擦過傷”は、誰でも経験している、軽いケガだと思います。 私は“歩き方が下手?”なのか?(自覚は無い…)、すり傷経験は多い方だと思います。その“すり傷”の治療についてなのですが… (こけたよ~ すりむいたよ~) 「愛用の消毒薬は?」 「薬箱の薬の変化」…

「扁桃肥大(へんとうひだい)」

「扁桃肥大」ってご存知でしょうか? 扁桃(扁桃腺)が大きい症状のことです。病気でも何でもない普段の状態で、扁桃線が大きいのです。 私は小学生の頃だったか、この「扁桃肥大」と診断されたことがあります。もう40年も前の話なのですが… (扁桃腺が大きい…

「やけど(太もも) Ⅱ度」

私は、2017年に自分の不注意で、左太もも部分にやけど(熱傷)をしてしまい… (ヤケドしてしまいました…) 「やけどを負った経緯」 「病院に行きました」 「処方箋」 「経過」 「やけどの範囲」 「太ももが突っ張って痛い」 「看護婦さんに感謝」 「通院終了…

「陥入爪(かんにゅうつめ)」

「陥入爪」(かんにゅうつめ)ってご存知でしょうか? 主に足の親指に発症することの多い症状で、爪の端の先端が周囲の皮膚に食い込み、皮膚に炎症を起こした状態です。痛みや腫れを伴います。 この炎症を起こした部分をぶつけると、これがまた痛いのです! …

「アトピー性皮膚炎(軽症)の思い出」

私はアトピー性皮膚炎があります。これは、成長に伴い症状は軽くなり、現在では殆ど気にならない程度になりました。ただ、小学生-中学生の頃までは、痒くて痛くて、ちょっとイヤでしたね… (アトピー性皮膚炎) 「遺伝的要因」 「症状(部位)」 「皮膚科の…

「喘息(ぜんそく) アトピー型喘息」

私は“ぜんそく”持ちです。一般的に、「アレルギー性鼻炎」「アトピー性皮膚炎」「気管支喘息」は三位一体の病気で、どれか1つ症状を持っていたら、他の症状も発症する因子があると聞いたことがあります。この事については詳しく調べていませんが、確かに私…

「カンジダ性指間びらん症」

半年くらい前から、右足の人差し指と中指の間の、指のまたの部分が痒くなりました。良く見るとひび割れたような状態になっていました。 (足の指のまたにひび割れ) 「なんでひび割れ?」 「とりあえず軟膏」 「ちょっと痛くなった」 「調べてみよう」 「抗真…

「アレルギー性鼻炎なのね…」

私は、物心ついたころから、ずっとアレルギー性鼻炎を患っています。 まあ、患っているというのは大げさで、日常生活には特に支障は無いのですが、むしろそれが当たり前なので、鼻炎ではない状態がどういうものか、今一つ分かるような分からないような… (小…

「脚ムズムズ病(腕ですが…)」

5年ほど前に家を建てて引っ越しました。 その後しばらくしてより、寝ている時、寝始め頃に左手の二の腕の部分(上腕)が、なんとも言えない気持ち悪い状態となることがたまにあります。これは今でもあります。 引っ越した後だったので、「この家、呪われてい…

「副鼻腔炎(ちくのう症)」

私が最初に副鼻腔炎を患ったのは40歳手前の頃、熊本に住んでいる時でした。 それ以来、副鼻腔炎とのおつきあいが始まりました… 今日は、副鼻腔炎について書きたいと思います。 (急性副鼻腔炎について) 「最初の症状」 「熊本の耳鼻科」 「診察を受けました…

「右足首 靱帯損傷」

私は、右足首の靱帯を損傷して手術しています。これは学生の頃のケガで、かれこれ30年も前の話ですが、やはり入院する程のケガでもあり、痛い思いをしたので、それなりに経過を覚えています。 「ケガ発生状況」 「ケガの翌日」 「入院生活」 「抜糸して退院…

「頭皮湿疹(とうひしっしん)」

“頭皮湿疹”という言葉を認知したのは、恐らくロート製薬のCMの影響ではないかと思います。ロート製薬のHPを見ると、『メンソレータム メディクイック®Hゴールド』新発売!との記事が、2014年9月14日に掲載されており、これ以降、TV-CMを流し始めたものと思い…

「ウイルス性腸炎(集団感染)」

熊本に住んでいた時の勤め先での出来事です。 勤め先は従業員が120名くらいの規模の会社で、私は品質管理や細菌検査をする部門に居ました。 ある日、工場で働いているライン担当者が私の所に来て、「数人が嘔吐、腹痛で休んでいるが、何かおかしいような…」…

「ウイルス性腸炎(感染性腸炎)」

ウイルス性腸炎で最も有名なのは、ノロウイルス食中毒ですね。多くは牡蠣(生ガキ)を原因として発生する食中毒です。まあ、腸炎で病院を受診しても、症状から「恐らく〇〇が原因では?」的な診断となり、明確な原因特定まではしないのですが、原因となるウ…

「咳喘息(せきぜんそく)」

「咳喘息(せきぜんそく)」って聞いたことありますか? これも、私が厄年の頃(40歳前後)に最初に発症した病気です。「喘息(ぜんそく)」という病気の名前は知らない人はいないくらい、ありふれた病名ですが、これに対し「咳喘息」って何? と思われる方も…

「マイコプラズマ感染症」

「マイコプラズマ」って、ご存知でしょうか? 普段の生活では、あまり聞きなれない単語ではないかと思います。私も学生の頃、「作物の病気に「マイコプラズマ」起因のものがあり、「テトラサイクリン」という抗生物質が効く」という、これだけを暗記していた…

「新型(豚)インフルエンザ」

私が40歳前後の厄年の頃は、軽微な病気等が重なった時期です。なので、「やっぱり厄年だあ~」とか思っていました。 (厄年前後は結構いろいろあったような…) 当時は子供も小さく、保育園通いだったので、よく子供からカゼ等をうつされました。 新型インフ…

「飛蚊症」

少し前、周りに白内障で手術された方が結構いるのに気付きました。 今は手術で視力を回復させることが出来ますが、昔は失明につながる病気だったようです。つまり怖い病気なんですね… でも目を手術するって、想像しただけでも恐ろしい… なんとなく、「白内障…

「ひざ痛」

ぎっくり腰についての別の記事でも書いていますが、私は結婚ー子供を授かった頃から、ジョギングを始めました。まあずっと走っているわけではなく、走ったり、さぼったりを繰り返しながら、もう15年くらいになります。 走り始めて数年後にはフルマラソンにも…

「ぎっくり腰」

「繰り返しの発症」 「ランニングフォームの問題」 「だんだん症状がひどくなる?」 「原因が分からない…」 「ぎっくり腰になった原因」 「どう付き合うか?」 「なんとなく分かってきたこと」 「おまけ」 はじめてぎっくり腰を患ったのは、40歳の手前頃だっ…

スポンサーリンク