まさげんのブログ「健康なのだ!」

「斜に構えたオヤジ(まさげん)」のブログです。それなりに健康ではあり、大病も大きなけがもしたことはないのですが、些細な病気やケガは幾つか経験しています。ありふれた生活の中で、悩むことが多い、重篤ではないけどちょっと辛い症状について、書いてみたいと思いました。

「右手人差し指の痛み」

これはタイムリーな症状というか、数日前の話になります。

会社ではパソコンでの作業が多いのですが、仕事中に急に右手人差し指が痛くなりました。

 

f:id:zutto-ne:20200628102146j:plain

(右手人差し指の痛み)

 

「突然の痛み」

会社でパソコン作業をしていて、ふと右手人差し指の指先がチクチク痛むのに気付きました。何か小さなトゲのようなものが刺さったのかなあ? 指先を見ても良く分かりません。右手人差し指は、ホイールマウスのホイール操作をするので、痛みがあるとホイールが動かしにくい…

 

f:id:zutto-ne:20200628102221j:plain

(指先がピリピリと痛む)

「実態顕微鏡なのだ!」

会社の事務所には実態顕微鏡が置いてあります。10倍~63倍の倍率可変式。これ、指先にトゲが刺さった場合とかには、とても重宝します。良く見えますよ~

さて、これで人差し指を観察したのですが… 爪の生え際に少し黒っぽくなった部分がありますが、どうもトゲは刺さっていない。つまり外観上原因となるものが無さそうなのです。てっきりトゲが刺さったのかと思ったのですが…

 

f:id:zutto-ne:20200628102349p:plain

出典元 (© 2016 DBCLS TogoTV)

「マウスの操作が…」

大した痛みでも何でもないのですが、マウスのホイールを回すときに気になります。何とかならんのか! 仕方が無いので、中指でホイール操作していました。

人差し指については、指先にテーピングを巻きました。この痛みは特に指を動かした際に痛むので、テーピングをしていると、少しはマシになりました。

 

f:id:zutto-ne:20200628102456j:plain

(ホイールが回せない…)

「原因不明なのね…」

家に帰って、ネットで症状について調べてみました。

  • 手根管症候群(しゅこんかんしょうこうぐん):「正中神経が手首の手根管を通る所で圧迫され、痛みが引き起こされる病気」と書かれてあります。可能性としては、これが最も近そうだ…
  • 間接リウマチ:右手の人差し指の指先だけで、間接の痛みじゃないから、ちがうかな。
  • 頚椎症性神経根症:首の頸椎の症状より、指先に痛みが出る場合があるようです。私も頸椎ヘルニアって診断されているので、可能性は0ではないが… 今の所頸椎ヘルニアに伴う痛みは左肩が主なので、違うような気がする…
  • ヘバーデン結節:「痛みのある部位は外見上も腫れや赤みを伴って…」と書いてあり、私の場合、外観上は異常無いから、これではなさそう…

 

f:id:zutto-ne:20200628102525j:plain

(原因が良く分からない)

手根管症候群とは?」

可能性としては、この症状が最も近そうなので、もう少し詳しく見てみました。

  • 手根管症候群の大半は原因不明。
  • 手の親指に近い指と手のひらが、痛くなったりチクチクしたりしびれたりします。
  • 正中神経は、手首の手のひら側にあり、手根管を通っています。この神経は、親指、人差し指、中指と、薬指の親指側に感覚を与えています。
  • 手根管症候群は非常によくみられる病気で、特に30~50歳の女性に多くみられます。片手のみに起こることもあれば両手に起こることもあります。
  • 不適切な姿勢でコンピュータのキーボードを使用することが、別の要因の1つである可能性もあります。
  • 症状としては、違和感、しびれ、チクチクする感覚、痛みが、親指側の3本の指と薬指の中指側半分にみられます。
  • コンピュータのキーボードを使うときの配置が不適切だと、手根管症候群になるか、その一因になることがあります。

 

f:id:zutto-ne:20200628102555j:plain

(調べました)

「私の場合」

私は、キーボード操作の影響で、手首の腱鞘炎が持病となっています。なので、マウスやキーボード操作の影響により、この症状が発症している可能性も0ではないように思いました。

ただ、今のところ、症状としては大したことが無く、あまり気にしないでおこうと思います。

 

f:id:zutto-ne:20200628102624j:plain

(キーボード操作の影響なのか?)

「その後の経過」

当初、トゲ等が刺さったことによる痛みかなあと思っていましたが、違いました。指先を反対の手で揉むようにしたら、痛みが和らぐことに気付き、ひたすらモミモミしました。

結果、3日目には痛みが完全になくなりました。良かった良かった…

でも、これって何だったのだろう?

 

f:id:zutto-ne:20200405095357j:plain

(3日目には痛みが無くなったよ!)

「編集後記」

これっきりの一過性であれば、良いなあと思います。

恐いのが、何かの病気、症状の前触れ の場合です… そういうの、結構あるからなあ~ まあ気にしてもしょうがない、なるようにしかならない。

しかし50年以上生きてると、いろいろガタが来るような…

もし、今後症状が出たら、このブログに書くネタが増えたと思って、ポジティブに考えます!

 

f:id:zutto-ne:20200628102759j:plain

(一過性で終わってよ…)

「おまけ」

会社にある実態顕微鏡はオリンパス製のものです。購入すれば、安くても10万円以上、高価なものは30万円以上します。

でも、最近はパソコンがあれば、安価なマイクロスコープを購入することで、実態顕微鏡が無くても、実態顕微鏡と遜色ない観察が出来るようになりました。会社でも使っています。家にも1台あると、指先にトゲが刺さった場合とかに便利です。これって、鏡台が無くても単独でも使えるので、手が届く所であれば、身体の何処でも観察できますよ。

(アマゾン等で売られているものは、倍率は20~40倍くらいだと思います。それ以上の高倍率が記載されていますが… 画面が大きくなると大きく見えるという意味で、本来の倍率とは全く意味が違います… まあ安価なものは数千円で購入出来て、意外と使えます。)

 

 

スポンサーリンク